六畳一間に会社を作りました

脱サラして自宅に会社を作りました。副業の心得やらノウハウやらWEBライターやヤフオク!でお小遣いを稼ぎたい人のために情報を発信中!

副業を始める前に知っておきたい知識・6

スポンサードリンク

f:id:haro33takoshi:20170709011314j:plain

よく雑誌やTVで「パソコン1台で稼げる時代になりました!」なんて喧伝されてます。これは本当でしょうか?意外と知らない副業の種類、まとめてみました。

 

副業とひとくくりにするけどどんな仕事があるのか?

f:id:haro33takoshi:20170709011915j:plain

この方をご存知でしょうか?日本で一番使われる素材モデル「大川竜弥」さんです。フリー素材を使っているブロガーさんならよく見かけますね。本業がモデルなのかは存じ上げませんが・・・。

さて今回は副業にある業種を何度かに分けて紹介します。もしあなたが何をやりたいか?と迷っていたり、どんなことができるか見当がつかなかったりした時にお読みください。その業種のメリット、デメリットも一緒に紹介します。

また筆者も色々と副業に手を出しています。その経験も巻末にまとめておきますので、何かのご参考にされると幸いです。

在宅で完結できる副業は?

f:id:haro33takoshi:20170709000040j:plain

最初に紹介するのは在宅で始められて、業務を在宅のまま完結できる副業です。ここで紹介する副業の幾つかは勤務時間の合間や通勤時間でも活用できる案件もあり、腕次第で本業を超える収入も見込めます。業務を請け負えるサイトも紹介するので、そちらも参考になさってください。

プログラマー

f:id:haro33takoshi:20170709012530j:plain

IT業界はAIなど新しいブームの兆しがあるため、現在人材不足に陥っています。その為外注することが多く、スキルのよっては高額案件も多数あり、引き合いも多い職種の一つです。ただし個人でプログラマーとして活動される方も多く、また在宅で済む職種のため参入のハードルはやや高めです。

【メリット】

・人材不足のため引き合いは多い。

・時間に縛られることがない、在宅でできる。

【デメリット】

・引き合いが多い反面、高額の案件はそれなりのスキルが必要。

・競争も厳しい。

外国語翻訳者

f:id:haro33takoshi:20170709014007j:plain

訪日外国人向けの観光案内の翻訳や雑誌の翻訳など、最近の日本ブームでニーズが高まっている副業の一つ。在宅で文字起こしが主な業務内容となります。もしあなたが専門性の高い言語を扱えるなら競争相手は少なくて済みます。そうなると案件を請け負うよりも実績をつんで売り込んだほうが売れますね。

【メリット】

・ニーズがあり、安定的に仕事を回せる。

・今後も観光ブームで訪日外国人が増えることから、本業への転換も可能。

【デメリット】

・競争相手が多い。

・安定的な仕事はあるが、単価が安いため他の仕事と併用したい。

アプリ開発

f:id:haro33takoshi:20170709014546j:plain

いまやスマホが当たり前になった時代、アプリの開発も副業として数えられています。特にニーズの高いアプリは高い収益が見込まれます。昨年の大ヒットアプリ、ポケモンGOに代表されるゲーム系が目立ちますが、生活に密着して必要なアプリがまだまだ少ない様に思えます。その点ではニッチビジネスですね。

【メリット】

・一発当たれば大きな収入源になる。

・アイディア次第で稼ぎが変わる。

【デメリット】

・自前でやるなら相当の知識が必要。

・サーバー管理費など、経費のかかる仕事にもなる。

イラストレーター

f:id:haro33takoshi:20170709014939j:plain

WEB上で完結できる代表的な業種。得意分野なら収入増が見込める案件も多い。単にデザイナーと言ってもここも得意不得意の別れる職種です。単に絵だけを描いていれば良いのか?って少し違います。ライターやプログラマーと組んで仕事をすることも多く、コミュニケーション能力も必要です。

【メリット】

・PC1台で始められる。

・完全在宅も可能。

【デメリット】

・クラウドソーシングの影響で単価は下落気味。

・収入増を見込むなら人脈探しも必要。

ライター

f:id:haro33takoshi:20170709015434j:plain

私のファーストキャリアはコレです。フリーランスの代表といえばライターや編集者ですね。ただし得意不得意がある職種なので、書くことが例えば得意でも、書きたいことと書かなきゃいけないことのギャップに悩む時もあります。そこは追々アドバイスしていきますので、参考にしていただけるとありがたいです。

【メリット】

・場所も時間も選ばない。

・書くことのニーズは意外と知られていないので案件豊富。

【デメリット】

・イラストレーター同様、単価が落ちている。

・いい仕事に当たるまで下積みも必要。

在宅でできる副業のメリット・デメリットは?

f:id:haro33takoshi:20170709020008j:plain

在宅でできる副業の業種を紹介しました。いかがだったでしょうか?

在宅副業のメリットは何と言っても「うちに居ながらにして収入が得られる」この点につきます。ただしデメリットもあり、競争相手が多いとか、単価が決定的に安いとかですね。

あとパソコン1台あれば始められるので、ここは他の副業に比べ楽な点。今回紹介した副業の総称を「フリーランス」といい、認められると収入も上がっていく楽しさがありますよ。あと、フリーランスのいい点は「本が経費で購入できる」。書籍を毎年の経費で落とせる唯一の職業なので、このメリットは意外と大きく見落とされがちです。

最後になりましたが、フリーランスを始めるなら、最初は単価が安くてもクラウドソーシングがおすすめ。案件も多いし、経験を積んでいけば確実に力になりますよ。手軽にはじめてみてはいかがでしょう?

 

クラウドソーシング「ランサーズ」