六畳一間に会社を作りました

脱サラして自宅に会社を作りました。副業の心得やらノウハウやらWEBライターやヤフオク!でお小遣いを稼ぎたい人のために情報を発信中!

ブログの書き方は副業の登竜門か?

スポンサードリンク

ども、フリーライターの岩田です。

本日は副業ネタを少々置いておいて、

「ブログ」についてをお伝えします。

 

基本的なブログの書き方!

ブログが更新できなかったり、

ネタがなくて書けなかったり、

書き方がそもそもまとまりがない!って思ったりしてるそこのアナタ!

この3つを意識してブログを書く前に20分位で手書きでまとめてみましょう。

  • タイトル=検索ワード
  • 構成はきちんとタイトルに沿う
  • 何を、誰に伝えるかはっきりと決める

基本的に始めるならこの3つが決めやすいと思う。

これ以上を詰め込むと大変なので、1つずつ解説していくと…

タイトルは検索KWを意識する

タイトル決めて書かない人結構います。でもこの部分非常に重要。日記のつもりで書いてるならそれでも良いんだけど、もし目的が悩みの解決方法だったり同じ悩みを共有したいとかだったら個々は重要です。

構成は流れるように

構成って要するに見出しです。見出しの中に検索KWを入れ込むのもあり。ただし検索KWを入れ込んだから記事の内容が全く違うのはダメ。関係ない記事に読者はついていかないので、そこで離脱してしまいます。

何を誰に伝えるか?

いわゆるペルソナを作る。例えば

・40代

・男性

・既婚者(嫁+子供2人)

・サラリーマン

・給料がおもったより上がらなくて小遣い稼ぎで副業を始めようか悩み中

・なにか効率のいい副業を探している

とか、

・40代

・女性

・既婚者(旦那+子供1人)

・パートで一日5時間勤務

・パートよりも効率のいい在宅ワークを初めたい

・自分がやれるネット起業を検討中

なんかもいいです。

とにかく、ターゲットを細かく仮設定すると、

記事で何を書こうか悩まなくて済みます。

先ずここまでを設定してみましょう。

「てんでバラバラに書いてた」って方、全然OKです。

過去の記事はリライトすればいいので、自身のブログをリライトしてみましょう。

逆にやっちゃいけない事は?

一方的な自慢話

単に不快なだけです。

ドラえもんで言えばTV版のジャイアン。

いやしずかちゃんのバイオリンかな??

でも綺麗に整理して書きましょう!ではなく、

自分のスタイルがあると思うので試行錯誤していきましょう。

かくゆう僕もまだ試行錯誤の途中です。

リライト記事も溜まってきました。

で、なんでこんなに改行が多いかといいますと、

スマホで読んでくれる方が大勢だから、です。

こうしたら読みやすいかな?と思考中です。

ブログの目的は明確に!

お金を稼ぐなら、ランサーズとかクラウドワークスでひたすら書きまくれば良いんです。単純に労働の対価でお金が発生しますから、時間をかければ良いんです。でも、なぜブログを書くために時間を取るのか?理由は簡単、ブログは資産になるからです。

今後もっと簡単に収益化するならと考えるとKindleにこのブログを移行しても良いんです。書籍にしようと思ったらそちらが近道です。

僕の場合は経験を書き残して共感できる方を増やしていきたいのです。

だからブログ。多方面に色々と発信できますから便利なのです。

最後にあなたのブログ、向こう側にいるたった一人に書いてみてください。

今日はこれがお伝えしたかった!